HOME レストラン情報 お問合せ

「人と地球の健康を考える」をテーマに、菜食によって、限りある資源を分かち合い共存していく、
人にも地球にもやさしい『21世紀のライフスタイル』を提言します!

NPO法人 日本ベジタリアン協会へようこそ

ベジタリアン協会

日本ベジタリアン協会は、1993年4月設立、2001年2月に特定非営利活動法人(NPO法人) の認証を受けた非営利団体です。 

 

「人と地球の健康を考える」

 

をテーマに菜食とそれに関連した健康、栄養、倫理、生命の尊厳、アニマルライツ、地球環境保全、発展途上国の飢餓などの問題に関する啓発や奉仕を目的とし、菜食に関心のある人々に必要な知識や実践方法を広め、共有していくためのネットワークづくりを行っています。


菜食やベジタリアンのライフスタイルに関心をお持ちの方の入会をお待ちしております。

 

>> 代表理事による挨拶

 

 


今後の本協会主催イベント等の紹介(2015)

 

3月28日   第5回宮城ミニベジ(仙台市ピッツェリア・デ・ナプレ)開催

4月      ベジタリアン・ジャーナル44号発刊

4月18,19日 アースデイ東京2015(代々木公園)出展

4月25日   三重ミニベジ(名張市スウィーツセラピー)で開催

5月4,5日   アースデイ神戸2015(神戸震災復興公園)出展

5月10日   名古屋ビーガングルメ祭り後援出展(予定)

6月14日   フェスタ2015・総会・講演・懇親会・学会認定セミナー(大阪国際会議場)


以上のほか、各地でセミナー(ミニベジ集会)等を開催します。 加えて全国各地でベジタリアニズム啓発、環境保全、動物愛護、途上国援助などのイベントを後援します。 イベント等は変更されることがあります。お問い合わせは事務局まで!

 

新着ニュース

15/02/21 小説すばる3月号(集英社)「マナーのマナー」に今野貴光理事が紹介されました。

15/02/12 「ポール・マッカートニー・ナレーションGlass Walls」上映会(東京体育館)(案内報告)がブログにアップされました。

15/02/01 フードジャーナル2月号「今日はべジ気分」に、神戸アドベンチスト病院院長の山形謙二さんが紹介されました。

15/01/27 つぶつぶグランマゆみこさんが現代人の心と体の救命ボート 『雑穀で世界に光を』(ヒカルランド刊)を出版されました。「つぶつぶ」雑穀菜食の入門書として注目されています。

15/01/05 野菜の摂取は胃がんのリスクを低下させる
国立がん研究センターなどの研究班は、日本人15万人について野菜の摂取量とがんの関係について平均11年間におよぶ追跡調査を行った結果、野菜の摂取量が多い男性ほど下部胃がんの発症リスクが低いことを欧州のがん専門誌に発表した。野菜に含まれる成分がピロリ菌の働きを抑えると考えられている。(朝日新聞要約)

15/01/01 フードジャーナル新年号「今日はべジ気分」に、つぶつぶ未来食セミナー主宰者のグランマゆみこさんが紹介されました。加えて、同誌に本協会主催「京都講演会」(京都大学)も紹介されました。

14/12/01 東京ベジフードフェスタ(代々木公園)の(案内報告)がブログにアップされました。

14/11/28 京都講演会(京都大学医学部)の(案内報告)がブログにアップされました。

14/11/17 神戸アドベンチスト病院院長で日本ベジタリアン学会理事の山形謙二さんが、県内初のホスピス病棟開設など終末医療の貢献により「兵庫県社会賞」を受賞されました。

14/11/10  「Forks Over Knives」DVD上映会(東京都新宿区立四谷地域センター)の(案内報告)がブログにアップされました。

14/11/04 フードジャーナル11月号「今日はべジ気分」に、中一素食店オーナーで商学博士の李健福さんが紹介されました。

14/11/03 会員みなさまのご要望に応えて「べジ食 通販市場」(HP左欄)がスタートしました。バナーをクリックすれば、多彩なべジ食品マーケットへの扉が開きます。

14/11/03 温室効果ガス増 リスクだらけ 『食料・水不足 種の絶滅 海面上昇』
「科学者は確固たる基礎を築いた。バトンは世界の指導者に渡される」。コペンハーゲンで開かれた記者会見でIPCCパチャウリ議長は述べた。(朝日新聞)
国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は2日、地球温暖化を巡る最新の研究成果をまとめた第5次統合報告書を公表した。今のペースで温室効果ガス排出が続けば、今世紀末には人々の健康や生態系に「深刻で広範囲にわたる後戻りできない影響が出る恐れ」が高まり、被害を軽減する適応策にも限界が生じると予測。その上で、気温上昇を抑えるために「多様な道筋がある」として、各国政府に迅速な実行を迫った。(毎日新聞)
両紙とも記事ダイジェスト

14/10/29 風人の祭り2014結の唄(大阪服部緑地)の報告がブログにアップされました。

14/10/24 つぶつぶグランマゆみこさんが未来食つぶつぶ物語『私が私になる大冒険』(電子書籍Kindle版)を出版されました。スマートフォンやタブレットで読むことが出来ます。

14/10/21 地球愛祭りIN大阪2014の報告がブログにアップされました。

14/10/01 フードジャーナル10月号に、ポールマッカートニー・ドキュメンタリーフィルム上映会in京都 および、東京ベジタリアン・フォーラムの2つのイベントが紹介されました。

14/09/19 野菜料理研究家の庄司いずみさんが肉、魚、卵、乳製品を使わない植物性100%でつくる『野菜を「和」で食べるレシピ』(主婦の友社)を出版されました。

14/09/19 本協会が協賛する2014豆腐&大豆食品フェアが11月23日、24日に東京ビッグサイトで開催されます。

14/09/18 日本におけるビーガン調査のために来日されたロンドン大学・東洋アフリカ学院(SOAS)のヴィラナヴさんと垣本代表らとの会談をブログにアップしました。詳細はフードジャーナル11月号に掲載予定です。

14/09/16 協賛企業つぶつぶカフェを運営する(株)フゥ未来生活研究所 主催の未来食セミナーが10月13日(月・祝)に京都で開かれます。京都セミナー情報はこちらをクリックしてください。

14/09/12 ポールマッカートニー・ドキュメンタリーフィルム上映会in京都(案内ブログ報告)をアップしました。

 

>> 以前のニュースを見る

 

 

ベジタリアン協会 入会者のメッセージ (新着順)

※ 個人が特定されないようにメッセージを抜粋して掲載しております。

▼京都府(男性)

自身がビーガンで、少しでも多くの人が理解、共感してもらえるよう活動したい。

▼東京都(男性)

ベジタリアンになって9年が経過しました。一昨年はナチュラルフードコーディネーターという資格を通信教で取得し、マクロビの学校へも通いました。今の趣味はべジクッキングで、時々Facebookに作った料理を掲載して、「いいね」をもらうことが1つの楽しみです。

▼東京都(女性)

協会のGlassWalls(上映会)を見て食事会にも参加させていただきました。協会の方がどのような方なのか大変失礼ながら気になっていたのですがとてもいい方々と感じましたし、会員の方も同様で安心できたこと、また入会することでより皆さんとの繋がりがもてる(仲間ができる)ことへの期待と、協会から昨夜のようなDVDの情報などを教えていただけることも動機になります。情報過多の現在、信用できる情報とそうでないものとある気がします。何かと教えていただくことばかりになるかと思いますが勉強させていただきたいのでどうぞよろしくお 願いします。

▼奈良県(男性)

脳梗塞という病気になった時に、自分と関わった人とどう向き合うか、人を大切に思う心がとても大切であるそして、自分に何が出来るのか?人にとことん付き合う心が必要と思った。そのためにも自分が健康でいなきゃいけないと。

▼長野県(男性)

妻の病気をきっかけに、食と病気の関係に強い関心をもち、菜食主義の重要性に気づいたので。妻の知り合いから借りたDVD「フォークオーヴァーナイブズ」で、肉食(牛、豚、鳥、等)を断ちたいと思った。

▼宮城県(男性)

半年前から、ヴィーガン生活をしております。日常生活において苦労することも多々ありますが、挫折せず頑張っております。他のベジタリアンの方はどうしているのか知りたくて、入会を希望させていただきました。

▼埼玉県(女性)

ヨガやネパールボランティアの経験を経て、食べ物の重要性を深めたいと感じた。

▼東京都(女性)

5~6年前にベジタリアンになり、ヴィーガンホームクッキングにも何度も参加させて頂きました。その生活の中で菜食の良さを実感し、多くの人にその良さを伝えたい、伝えるお手伝いをしたい、多くのベジタリアン仲間と情報交換したい等々という思いがとても強くなり、入会を希望しました。

▼兵庫県(男性)

学生時代に屠畜の動画を観て衝撃を受け、「人間は動物を殺さないと生きていけない罪深い存在なんだ」という諦めにも似た気持ちでいましたが、ベジタリアンという選択肢があることを知り、そうした生き方に近づきたいと考えたため入会を希望しています。

▼埼玉県(女性)

私の周りには 食に関心の多い人は 数多くいるのですが、完全なベジタリアンはいないので、こちらの協会に入ることによって、いろいろな情報を得たり、ベジタリアンの方とお知り合いになれればいいなと思い、申し込むことにいたしました。

▼山梨県(男性)

ヴィーガン・ベジタリアンが周りにいないので、いろいろ話せる知り合いができたらなと思いました。

▼神奈川県(女性)

最近食生活を見直していく中で、野菜の大切さを改めて知りました。これから上手に付き合っていきたいです。

▼東京都(女性)

健康管理士の資格を取り、健康と食生活への関心が高まる中、ベジタリアンという食生活を取り入れたいと考えるようになり、協会組織を知りまして入会をしたいと考えた次第です

▼東京都(女性)

私は海外でヴィーガン生活をしていたのですが、今年の三月に日本に帰国しまして、あまりヴィーガン・ベジタリアンが周りにいないことに驚き、入会したいと考えました。あと、私は日本最年少として2016年にエベレスト登頂を目指していて、このような食生活の魅力をもっと私の活動などからアピールしたい、そんな想いが主な入会の動機です。

 

>> 以前のコメントを見る

 

 

 

PageTop

 

vegetarian-ism

 

ベジ食通販市場

 

日本ベジタリアン学会

 

ミートフリーマンデー

 

プレッジ

 

ミートフリーマンデーベジジャパン

 

ブログ

 

マルマガ

 

日本ベジタリアン協会

協会概要

日本ベジタリアン協会事務局 〒531-0071
大阪市北区中津2-8-B-101
TEL: 06-6372-3775

ベジタリアン生活応援サイト集

 

海外に見るベジタリアン運動

 

20周年Tシャツ

 

ポール京都


本協会後援イベント

名古屋ビーガン祭


名古屋ビーガン祭

日本ベジタリアン協会バナー