HOME レストラン情報 お問合せ

「人と地球の健康を考える」をテーマに、菜食と健康・栄養・倫理・生命の尊厳・アニマルライツ
地球環境保全・発展途上国の飢餓などの問題に関する啓発や奉仕を目的とし
菜食に関心のある人々に必要な知識や実践方法を広め、共有していくためのネットワークづくりを行っています


京都新聞記事 【2013年11月13日 】

 

京大生協にベジタリアンメニュー 15日まで

 

京都大学学食 

京都大の生協食堂「ルネ」(京都市左京区)で、肉や魚を使わないベジタリアン(菜食主義者)向けメニュー=写真=が15日まで提供されている。大豆で作る空揚げやカレーなど6点を用意した。


肉の生産には大量の穀物や水が使用される。農学研究科修士2年川野陽子さん(25)ら5人が肉食の環境への影響などを知ってもらおうと、生協に働き掛けた。


川野さんは「菜食メニューがおいしいことを知ってもらい、週に1日でも実践してほしい」と話す。生協は客の反応を見て、正式なメニューにするか検討する。学生以外も利用できる。

 

注):本協会も相談を受け、ベジサポ隊メンバーが、学生や生協当局ともに活動しました

 

 

 

 

 

PageTop






日本ベジタリアン協会バナー