HOME レストラン情報 お問合せ

「人と地球の健康を考える」をテーマに、菜食と健康・栄養・倫理・生命の尊厳・アニマルライツ
地球環境保全・発展途上国の飢餓などの問題に関する啓発や奉仕を目的とし
菜食に関心のある人々に必要な知識や実践方法を広め、共有していくためのネットワークづくりを行っています


HOME >推奨マーク制度

推奨マーク制度

推奨マーク

食品の「推奨マーク」 は、当協会の食品推奨制度 のもとで、ベジタリアン食に関心をもつ消費者に正確な情報の伝達と安心安全な食品選択の一助になるように、食料品・食材メーカ等の申込みに対し、個別の商品を審査し当該マークの使用を承認するものです。 推奨マーク は、承認を受けた商品に印刷やシールにより表示されています。なお、菜食メニューが提供されているレストランにも推奨マーク使用の承認を行っています。

 

推奨マークの付与

マークの使用方法

食品パッケージへの推奨マーク印刷、およびシール等の張付けはそれぞれの企業で対応してください。ただし事前に協会で推奨マークの使用が適切かチェックします。 企業広告への推奨マークの使用は、事前に協会へお知らせください。協会の推奨委員会が審査のうえ推奨マークの使用を承認させていただきます。

推奨食品には広報などの支援

1)JPVSホームページで常時、推奨の意義と推奨食品の紹介を行います。
2)ベジタリアンジャーナル誌(年2回発刊)で推奨食品の紹介を行います。
3)情報誌「JPVS-News」で推奨食品の紹介を行います。
4)本協会主催の各種イベント(フェスタ、フォーラム、講演会、研究会等)での紹介を行います。
5)菜食パーティやミニベジ集会で推奨食品の紹介を行います。

協会への協賛

本協会推奨マーク使用の費用は一商品あたり年間最低20万円とします。 ただし、推奨食品の年間出荷額が2000万円を超える場合は、超過分の0.8%額を年度末に本協会へ納付することを原則とします。

 

推奨マークの商標登録

2006年9月22日付で、協会規定の推奨マーク が特許庁に商標登録されました。   (登録第4990065号)

純菜食 乳菜食 乳卵菜食
純菜食 乳菜食 乳卵菜食
純菜食の推奨マーク
(登録第4990065号)
乳菜食の推奨マーク
(登録第4990065号)
乳卵菜食の推奨マーク
(登録第4990065号)

上記の各マークをクリックすると拡大されます。

【注意】 無断で推奨マークならびに類似マークの使用は禁止されています。使用されるときは、事前に協会に 【所定の様式】 で申し込み、推奨委員会の許諾を得てください。 また、何らかの理由で推奨マークの使用許可を取り消された場合は、その使用を直ちに停止してください。

 

推奨マーク使用の申込み

推奨マークの使用を希望される方は、【推奨マーク申込様式 (PDF 25KB)】 を印刷していただき、所定の項目を記入のうえ、日本ベジタリアン協会宛てにご郵送ください。
協会では、下記の 「JPVS推奨委員会」 にて審査を行い、基準に沿ったものについて推奨マークの使用を承認させていただきます。詳しくは、推奨委員会委員長/松尾 まで お問合せください。
⇒ PDFソフトのダウンロードはこちらへ。 無料でダウンロードできます。 Adobe Reader

 

JPVS推奨委員会

委員長:松尾一廣 (日本ベジタリアン協会事務局長)
委  員:垣本  充 (大阪女学院大学教授 歯学博士)
      高井明徳 (大阪信愛女学院短期大学教授 理学博士)
      古谷昭雄 (中京学院大学教授 医学博士)

 

     

専門分科会委員

阿部一博 (大阪府立大学大学院教授 農学博士)
奥田豊子 (大阪教育大学大学院教授 医学博士)
土田  満 (愛知みずほ大学大学院教授 医学博士)
松平光男 (金沢大学教授 工学博士)
高木良助 (夙川学院短期大学教授 薬学博士)

順不同

 

お問い合わせ

電話またはメールで下記事務局まで

NPO法人日本ベジタリアン協会
大阪市北区中津2-8-B―101 担当/松尾
メールでのお問い合わせはoneheromto@yahoo.co.jp にご連絡くださるようお願い致します。

 

 

 

 

PageTop






日本ベジタリアン協会バナー